楽しみ方多様・難易度自在 高齢者が歳を重ねても楽しめる 木製「ペンタブロックパズル」

ペンタブロックパズル

 
  2019/11/10

ペンタブロックパズル 販売  → 令和元年5月16日から

12種類のペンタブロックを、奥左から I J P F T X 、手前左から N Y CLWZ と並べた

12種類のペンタブロック

「ペンタブロックパズル」を手に入れるのは → こちらから

ペンタブロックパズル価格表(発売キャンペーン フェーズ1)

スタンダードセット

88木箱にペンタブロック12種12個と正方形ブロックが詰まったスタンダードセット

スタンダードセット  割引価格18,800円 税込20,680円 5%還元19,646円 送料別

ペーシックセット

55木箱とペンタブロック12種12個 + 立方体ブロック

ベーシックセット  割引価格16,640円 税込18,304円 5%還元17,389円 送料別

ペンタブロック12種セット

ペンタブロック12種12個のセット

ペンタブロック12種セット  割引価格12,400円 税込13,640円 5%還元12,958円 送料別

紙箱入り88セット(スタンダードセットの88木箱が紙箱になったセットです)  割引価格12,560円 税込13,816円 5%還元13,125円 送料別

フルセット

ペンタブロック12種12個と木箱5種、正方形ブロック1個、角柱ブロック6種、立方体ブロック1個のセット

フルセット  割引価格38,880円 税込み42,768円 5%還元40,630円 送料別

 

12種類の形の積み木

ペンタブロックとは  開発ブログ 2019/1/4「12のペンタブロック」

「ペンタブロック」とは、ペントミノ(5つの正方形を辺に沿ってつなげた形で、回転・鏡像によって同じ形になるものを同一と考える)の12種の木製ブロック。

平面上で組み合わせると、一辺2.5㎝の立方体を1単位として、3×20、4×15、5×12、6×10 の大きさに組み合わせることができます。ほかに立体や様々な形に組み合わせることができ、積み木やゲームもできます。

「ペンタブロックパズル」の楽しみ方は多彩、百寿者が楽しめるものから、未だ解答が出せていない問題まで

「ペンタブロックパズル」取扱説明書

「ペンタブロックパズル」は、パズル、ゲーム、積み木など多彩な楽しみ方があります。このサイトでも多くの楽しみ方を掲載しており、全容がわかりにくくなってしまいました。そこで、Webに掲載しているものだけですが、難易度、どんな方に向いているかを記載した一覧表にまとめました。

「難易度」は、パズルの答えを出す、あるいはゲームに勝つだけでなく、積み木として崩さずに積み上げることも加味して、決めています。また、ゲームの難易度は参加できるレベルから勝とうとするレベルの範囲を示し、ルールの理解や、取り扱いの難しさも含めています。

「向き不向き」は難易度、手先の器用さ、面白みなどから主観的に決めています。

リストは10ページになりますが、是非ご覧ください。

「ペンタブロックパズル」楽しみ方一覧

「ペンタブロックパズル」クラウドファンディングのチラシ

木製の積み木

スマートホンやタブレットで、いろいろなゲームが楽しめますが、小さなお子さまの発達や成長にとって、手で掴み持って動かし、詰め合わせ、積み、バランスをとり、頭を働かせて遊ぶ積み木おもちゃは欠かせません。

ペンタブロックも積み木ですが、12種類の形があるため、パズル、積み木、パズル、クイズなどいろいろな遊び方、楽しみ方ができます。

ご長寿の方には、スマートホンやタブレットの操作が難しいでしょう。そうしたご長寿の方が歳を重ねてもいつまでも使え、お孫さんや曽孫さんと一緒に遊べるのがペンタブロックです。

ブロックのサイズは 2.5㎝ が基準

開発ブログ 2018/12/18 ペンタブロックの基本尺

ペンタブロックは 2.5 cm が基尺(基本寸法)。2つで 5cm、4つで 10cm、
小さい頃に寸法感覚を身につけるのに役立ちます。 1インチが 2.54cm ですから、インチ寸法を覚えるのにも役立ちます。

2.5cm を1単位(基尺)としたのは、寸法感覚を身につけるのに役立つほか、安全性を考慮したから。小さい子供は、積み木だろうが、ビー玉だろうがお構いなしに何でも口の中に入れてしまいます。STマーク(玩具安全マーク:一般社団法人 日本玩具協会)の基準クリアする意味でも、2.5cm を基尺としています。

そしてもう一つ、大人の積み木として扱いやすい大きさで、また持ち運びや収納にもちょうどよい寸法だからです。

ペンタブロックと同じ形のおもちゃは、昔からあり、今も樹脂製のもの、木製のもの、詰め合わせる箱の幅を変えられるものなどいろいりあります。ペンタブロックパズルは、ご高齢の方がお孫さん曽孫さんと遊ぶことを想定し、高品質にリデザインしたものです。

角を丸くして、食品基準の塗料でコーティング

開発ブログ 2019/1/10 仕上げ塗装

ペンタブロックの角の丸め仕上げの拡大写真
角の丸め仕上げ

ペンタブロックは、手に優しく、床を傷めないよう全ての角を丸く削っています。また、手垢ですぐに汚れてしまわないよう、またはずみで口に入れてしまっても問題が起きないよう、食品基準の塗料でコーティングしました。

手に優しい兵庫桧製

開発ブログ 2018/12/18 兵庫桧 

兵庫桧 上:原木 下:木目
兵庫桧の原木と木目

素材は国産桧。国産桧にこだわったのは、国内で使うものだからです。国産の木材は日本の気候の中で育っているので、日本の気候環境下で使うのにうってつけ。木材の寿命も100年どころか、大切に使えば1000年でも使えます。孫、曽孫まで受け継ぐことがでます。

平安京の宮殿建築にも、使われたであろう兵庫桧、木材の品質も一級品。子供の積み木は、積み木どうしをぶつけたりたたいたりしても、割れたりしないよう、堅木(ブナ、ナラ、ケヤキ、カシなどの堅い広葉樹)で作られているものが多いのですが、堅木は重いこともあって床に落とした時に、堅木の積み木は壊れなくても床が凹んでしまいます。やはり、積み木には、適度な硬さ、重さのバランスが重要です。

色や木目や肌触りも、長寿高齢者の方、小さな子供が使うものとして、また木を知る材料としても「桧」は最適最高の木材です。

リンク

開発ブログ:「ペンタブロックの扱いに関して」 「コーティング」 「角の丸め仕上げ」 「ペンタブロックの寸法」 「木箱の強度」 「素材と重さ」 「製作会社」 「簡単なシルエットパズル」

 

Copyright© Penta blog , 2019 All Rights Reserved.