愉しみ方多様・難易度自在 高齢者が歳を重ねても楽しめる 木製「ペンタブロックパズル」

ペンタブロックの立体組み合わせ

2019/03/26
 
アコーデオンおじさんとペンタブロックの3×4×5のブロックで本を挟んでいる
この記事を書いている人 - WRITER -
ハフ
プロダクトデザイナー 創るのが趣味。何でも取り込み過ぎに反省 京田辺市

12種類あるペンタブロックを四角に組む方法は 7,935通り

ペンタブロックは5つの立方体が合わさったもの、12種類あるからその合計は60の立方体になります。組み合わせは、1×3×20、1×4×15、1×5×12、1×6×10、2×3×10、2×5×6、3×4×5の7種類。組み合わせの数は、1×3×20が一番少なくて2通り1×4×15が368通り1×5×12だと1,010通り1×6×10は2,339通り3×4×5だと3,970通りになります。

だから子供から高齢者まで楽しめます

ペンタブロックは5つの立方体が合わさったもの、12種類あるからその合計は60の立方体になります。この12種のペンタブロックを使い四角に組む方法は、平面的な組み合わせが3,719通り立体的な組合わせは4,216通りあります。容易なものから難しいものまで、これが全部パズルになります。だから子供から高齢者まで楽しめます。

アコーデオンおじさんとペンタブロックの3×4×5のブロックで本を挟んでいる

アコーデオンおじさんとペンタブロックのブックエンド

この記事を書いている人 - WRITER -
ハフ
プロダクトデザイナー 創るのが趣味。何でも取り込み過ぎに反省 京田辺市

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Penta blog , 2019 All Rights Reserved.